週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

平成30年5月21日(月)~5月27日(日)の情報

今週の21日は二十四節気の一つ小満。 「陽気盛んにして万物ようやく長じて満つる」という意味で
高原全体が美しい緑に包まれる季節です。 このところずっと陽気が良すぎるぐらい良く、例年より2週間
早く季節が進んでいる印象です。

週中程にまとまった降雨があり、かつ高温の日が続いたので周囲の高山の雪が大分溶けて少なくなり
ました。 海抜2530mの蓼科山の北斜面の残雪も残りわずかになり、やっと登山道から雪がなくなり
夏山登山同様気楽に歩行できるようになりました。

蓼科山.jpg
蓼科山の残雪も後わずか(5/25)

ホテルは今カラマツやミズナラの美しい新緑に包まれています。 

ホテル新緑.jpg
ホテルは美しい緑に包まれています(5/25)


もう少しすると皆同じような緑色になってしまいますが今は様々な色合いの緑色に出会え、「緑色と
いってもこんないたくさんの種類があるんだな」と感心してしまいます。 ホテル前の女神湖畔も緑いっぱい、
木道付近にはサクラソウが満開になっていて高原にいよいよ可憐な花のシーズンがやってきたようです。 

5.19 女神湖畔.jpg
女神湖畔 木道付近

サウラソウ.jpg
女神湖畔 サクラソウ見頃(5/22)

今高原をドライブや散策をしていると白い小花を目いっぱい咲かせている樹木が目立ちます。 ズミ
(別名コナシ・小梨)という樹木で、今年は陽気のせいで一気に満開になり、とても見ごたえがあります。

コナシ.jpg
蓼科高原全般 ズミ(コナシ)見頃(5/22)

白樺湖や八千穂高原でレンゲツツジが開花し始めました。 例年よりかなり早い開花で6月の高原の花の
主役が早くも登場、といったところでしょうか。 

八千穂高原 レンゲツツジ.jpg
八千穂高原 レンゲツツジ開花(5/25)

今年の花旅の計画は前倒しで考えていた方が良さそうですよ!


女神湖周辺    週間最高気温(日中)  22℃    週間最低気温  10℃





[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-07