週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

氷のアート、色々 

2011/12/28
Wed. 23:13

今週の22日は二十四節気の一つ冬至。 

昼の長さが一年で一番短い(東京で9時間45分)日です。

先週からずっと1月並みの寒波に覆われ女神湖周辺は最低気温が連日マイナス10度以下。 

厳冬期のマイナス20度には届きませんが、この時期としては寒い日が続いています。

先週17日に全面結氷した女神湖は岸近くでは氷の厚さが15cm位になり、

もう氷上に載れるようになりました。

(※女神湖の氷上は基本的には立ち入り禁止。氷上への立ち入りは自己責任となります)。 

12.24女神湖
女神湖 ずいぶん氷が厚くなりました 


ホテル近くの御柱の森を流れる小さな沢は表面が凍結、

氷の下の流れをみることが出来てとても面白いです。

12.24沢凍る2
小さな沢は凍り始めました(12/24) 


ホテルから30分ほどの横谷渓谷も例年に比べて氷瀑(氷の滝)の成長が早く、

様々な氷の造形を見ることができます。

12.24霧降の滝氷瀑
横谷渓谷 霧降の滝氷瀑(12/25)

12.24屏風岩氷瀑
横谷渓谷 屏風岩の氷瀑(12/24) 


この寒さで食べ物が少なくなったのかニホンカモシカが人目につく道路際に出てきました。

カモシカ
ニホンカモシカが出てきました(12/22)
 

実際の動物を見たり雪上の足跡を観察したりと、冬は夏場より動物の気配を多く感じることができます。


諏訪地方の冬の風物詩である寒天造りもいよいよ始まりました。

寒天造り
茅野市 寒天造り始まりました



今年の女神湖便りは今回で最終号となります。 

来年も蓼科の自然やこの地方の風物詩をお伝えしていきたいと思います。 

この一年間どうもありがとうございました。




蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-04