FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

諏訪湖に訪れる冬の使者 

2012/01/13
Fri. 17:32

~平成24年1月2日(月)~1月8日(日)の情報~

今週も厳しい冷え込みが続きました。 

女神湖周辺では例年1月下旬から2月上旬の大寒の頃に

マイナス20度位の最低気温が出ますが、

早くもそれに迫るマイナス15度(午前8時位で)ほどの気温が連日続いています。 

蓼科の気候の特徴は寒い冬ほど雪が少なくなる傾向があり、

日本海で大雪が降る時は太平洋側と同じように晴れる日が多くなります。 

現時点での女神湖周辺の積雪は10cm、

例年に比べると半分以下という状況でそれだけ寒い、ということです。

この寒さで海抜759mの諏訪湖でも湖面が凍結する日が多くなり、

2~3cmの厚さの氷が強風の翌日割れて岸に打ち寄せられる現象が見られました。

差し渡し30cm位~1m近い氷がまるで流氷のように岸を覆い、

中にはせり上がって諏訪の七不思議の一つ御神渡りかと思うようなものもあり、

自然の造形の素晴らしさに感心することしきりです。 


1.2諏訪湖流氷
諏訪湖 氷が打ち寄せました(1/2) 

1.10諏訪湖流氷2
氷で覆われた湖岸 

1.10諏訪湖流氷
御神渡り?のような氷です


諏訪湖の岡谷地区の横河川の河口付近には

シベリヤからの冬の使者コハクチョウが100羽ほど飛来しており、

優雅な姿楽しむことが出来ます。

1.2諏訪湖コハクチョウ群れ
諏訪湖 コハクチョウ飛来地(1/2) 


みにくいアヒルの子の童話を思い出させるグレーの子供も可愛く、

市民の憩いの場所にもなっています。
  
1.2諏訪湖コハクチョウ子供
白鳥の子供 色がグレーです

1.2諏訪湖コハクチョウと子供
意外と大きい白鳥にちょっとビックリ!?


今年は御神渡りが出来るかもしれない諏訪湖。 

冬ならではの諏訪湖を楽しんでみませんか!



蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2020-09