週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

草木も動物たちも待ちわびる春の訪れ 

2012/03/27
Tue. 20:23

~平成24年3月19日(月)~3月25日(日)の情報~

今週の20日は二十四節気の一つ春分。 

「暑さ寒さも彼岸まで」とありますが、今週は晴れても冷え込む日が多く積雪もあり、

陽光暖かな春の訪れはもう少し先になりそうです。 

標高1530mの女神湖は大分薄くなりましたがまだ全面結氷しています。

この時期雨が降ると氷上に水たまりができ、美しい紋様を描きます。

3.24女神湖
女神湖 氷の上の水たまりの紋様(3/24)


車が上を走るほど厚い氷が張っていた女神湖ですが

この紋様を見るともうすぐ氷も溶けてしまうんだなあ、と毎年感じます。

先週まではフクジュソウの話題ばかりでしたが、里ではようやく他の花々も咲き始めました。

梅がようやくほころび出し、ネコヤナギがハッとするほどカラフルな花を咲かせ、

絶滅危惧種に指定されている貴重な春の妖精セツブンソウが可憐に咲く。

3.23懐古園梅
小諸懐古園 ようやくの梅の開花(3/23)

3.19ネコヤナギの雄花
ネコヤナギの雄花 カラフルです

3.22セツブンソウ
塩尻 日出塩 セツブンソウ開花(3/22)
 

ゆっくりですが信州の春は確実に進んでいます。

森や草原の動物たちも歩みの遅い陽春を待ち望んでいるかのような気がする一週間でした。

霧ヶ峰鹿の群れ
霧ヶ峰 鹿の群れ

カモシカの子
ニホンカモシカの子は見た!?



蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-08