週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

~平成25年8月26日(月)~9月1日(日)の情報~

今週はようやく例年並み位の気温に収まり、

猛暑も一段落といったところです。 

日中の最低気温は15度ぐらいですが、

深夜から明け方にかけては気温が一桁台になり、

暑さに慣れた体には冬のような寒さ(?)に感じます。 

天候は相変わらず晴れの日が多く、

夏休みの最後まで行楽日和が続いています。

ホテルのすぐ目の前にある女神湖の木道付近は意外と花が多く、

観察のための看板もあるのでフラワーウォッチングにはもってこいです。

女神湖 木道
女神湖 木道 花の観察にもってこいです
 

夏の終わりの今頃に良く目立つのは長さ30cm以上もある

白い穂のような花を咲かせるサラシナショウマです。 

8.27 サラシナショウマ
サラシナショウマ咲き始め(8/26)


そばで見ると小さな花の塊なのですが、

是非匂いを嗅いでみて下さい。 

何とも上品な良い香りがします。 

他に良く目立つのはツリフネソウで、

色の黄色いキツリフネと2種類あります。

8.27 ツリフネソウ
ツリフネソウ見頃(8/26)


それから地味で発見しにくいのですがアケボノウソウも見頃で、

小さな花ですが良く観察するととてもシックで美しい模様が描かれている花で、

個人的にこの時期一番楽しみにしている花です。

アケボノソウ
アケボノソウ見頃始め(8/26)


ホテルから車で30分強、

八ヶ岳山麓の八ヶ岳自然文化園の秋の花も見頃を迎えていて、

なかなか見ることのできない貴重な花、

エゾミソハギやエンビセンノウ(花弁が燕尾服のような形をしているため)を

じっくり観察することが出来ます。

8.26 エゾミソハギ
八ケ岳自然文化園 エゾミソハギ見頃(8/26)

8.26 エンビセンノウ
エンビセンノウ頃(8/26)


少しマニアックな秋の花々を楽しんでみませんか! 
 


蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科


  

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-09