週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

徐々に近づく冬の足音 

2013/11/28
Thu. 17:58

~平成25年11月18日(月)~11月24日(日)の情報~

今週の23日は二十四節気の一つ小雪(しょうせつ)、

冬の到来を実感する季節です。 

女神湖周辺では何回か降雪がありましたが、

ホテルのある立科町では昔から

「浅間山に3回雪が降ると里にも雪が降る」と言われていて、

真っ白になった2回目の浅間山の冠雪を見ると

いよいよ里にも雪が降る季節が近づいてきたんだなあ、

と季節の移り変わりの早さを実感します。

11.15 浅間山 冠雪
浅間山冠雪 冬の訪れを実感します


女神湖がいよいよ結氷し始めました。

11.23 女神湖 
女神湖 いよいよ結氷が始まりました(11/23) 

ここの所の連日の冷え込みで薄い氷が張り、

24日の朝にはほぼ全面結氷しました。 

まだ暖かい日もあるので溶けてしまうと思いますが、

先週よりさらに一歩冬へ近づいたような気がします。 

横谷渓谷の岩壁にも小さなツララが出来始めました。

11.22 横谷氷瀑
横谷峡 氷瀑が出来始めました(11/22)


これが成長して有名な氷瀑(ひょうばく)になるのですが、

ここにも冬の訪れを感じます。 

人気の少なくなった横谷峡遊歩道にはニホンカモシカが出てくることもあり、

静かな季節の散策には思わぬ出会いもあったりします。 

11.16 横谷渓谷 カモシカ1
横谷峡遊歩道にカモシカが現れました

 
落葉の後のカラマツ林にも今まで気づかなかったものが見えてきます。 

10m位の高さにある球形の小枝の塊なのですが、

これはニホンリスの巣です。

リスの巣
カラマツの梢の巣の主は?
 
リス
ニホンリス(ホンドリス)でした!


冬に備えて忙しく餌のドングリを探し回るリスの姿に

「もうすぐ雪に覆われるぞ、急げ急げ!」と

声をかけたくなる小雪の一日でした。 


蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-04