週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

日本一の白樺林で爽快白樺ウォーキング 

2014/05/28
Wed. 17:28

~平成26年5月19日(月)~5月25日(日)の情報~

今週の21日は二十四節気の一つ小満(しょうまん)。

 「陽気盛んにして、万物ようやく長じて満つる」という意味で、

野山が若葉で覆われ、光輝く季節です。 

この季節ホテル玄関横のスモモの花が満開になり、

甘い香りを漂わせます。


ホテル玄関 スモモ
ホテル玄関横 スモモが満開です(5/19)

小鳥のさえずりも佳境を迎え、

新緑の森にオオルリやコルリ、ミソサザイたちの美しいコーラスがこだまします。

5.25 オオルリ
新緑の森にオオルリの声がこだまします


また最も標高の高い所に咲くミネザクラ(タカネザクラ)が開花、

葉と一緒に咲き、なおかつ花が小さいのであまり目立ちませんが

良く見ると愛らしい花をたくさんつけています。

ミネザクラ
ミネザクラが見ごろです

渓流沿いにはクリンソウのつぼみが膨らみ始め、

コゴミなどのシダ類の若葉が水しぶきを浴びて

気持ちよさそうに揺れています。

渓流 コゴミ
渓流沿いのコゴミの若葉 

高原に生命力が満ち溢れています。

この時期はどこに行っても気持ちの良い散策ができるのですが、

特におすすめなのが日本一の白樺林で有名な八千穂高原。 

ホテルから車で麦草峠を越えて1時間20分ほどかかるので少し遠いのですが

200ha 50万本の白樺の自然林の素晴らしさは言葉で言表されないほどです。 

特に今の季節の柔らかな若葉の色と青空の色のコントラストは最高で、

シラカバの明るい森の中の良く整備された遊歩道を歩くと

「これが爽やかというものなんだなあ」とつくづく思います。

5.20 八千穂高原 白樺林
八千穂高原 白樺の新緑見頃(5/20)

5.20 八千穂高原 白樺林ウォークk
白樺林ウォークで身も心も爽やかに! 
 
まだまだ新緑のシーズンは続きます。

この爽快感をぜひ味わってみて下さいね!



蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-11