週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

平成28年8月22日(月)~8月28日(日)の情報

今週の23日は二十四節気の一つ処暑。 「暑さがやむ」という意味で、残暑は続くものの朝夕を中心に
どこか涼しさを感じる季節です。 高原はススキの穂が所によっては大分白さを増し、まだ夏の入道雲が
多いものの秋のうろこ雲も見え始め、季節はゆっくり夏から秋へとシフトしている気がします。

8.23 忘れじの丘 入道雲.jpg
霧ヶ峰 忘れじの丘 ススキと入道雲

今週は蓼科ではないのですがホテルから車で1時間位で行けるこの時期おすすめのスポットをご紹介
したいと思います。 入笠(にゅうかさ)湿原は富士見パノラマスキー場のゴンドラを利用し山頂駅から
歩いて15分と手軽に行ける小さな湿原で、6~7月にかけてのスズランの群生でとても有名な所です。
その時期は全国区的にニュースになったりするのですが、8月末から9月前半にかけてのエゾリンドウの
群生はあまり知られていないもののとても見応えがあります。 深い落ち着いたコバルトブルーの
エゾリンドウの色は美しく、白樺の木と湿原の緑とのコントラストが見事です。 

8.24 入笠湿原.jpg
入笠湿原 エゾリンドウ見ごろ(8/24)

8.24  入笠湿原 リンドウ3.jpg

東部湯の丸高原の池の平湿原もこの時期おすすめのスポット。 マツムシソウ、ヤナギラン、エゾリンドウ、
オヤマリンドウが多く見られ、クモマベニヒカゲなど高山蝶と共に楽しむことができます。一周30~40分の
手軽な木道散策も良し、2時間ほどのハイキングコースも変化に富んでいて面白く、初秋の花散策に
もってこいです。

8.25 池の平湿原.jpg
東部湯の丸高原 池の平湿原

8.25 池の平湿原 マツムシソウ.jpg
池の平湿原マツムシソウ見ごろ(8/25)

クモマベニヒカゲ.jpg
クモマベニヒカゲ

8.25 池の平湿原 ヤナギラン.jpg
名残のヤナギランと霧の木道

花の名所は今が初秋の花盛り。 ぜひお出かけ下さいね!


※女神湖周辺   最高気温(日中)  27℃    最低気温(日中)  15℃


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-08