FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

雪道に役立つ先人の知恵 

2011/02/15
Tue. 19:05

今週は今シーズン始めてと言ってよい大雪が降り、

今一つだった蓼科の雪景色がやっと復活してきました。 

蓼科は西高東低の冬型が強い時は晴れの日が多く、

今年の様に日本海側で大量の雪が降る1月は

例年より積雪が少なくなります。 

そして寒気が緩み南岸低気圧が通り出す

2月の方が雪が多くなってきます。 

30cm位の積雪でしたが、蓼科としては大雪の部類。

蓼科大雪
今シーズン初の大雪(2/12)


ホテル構内も真っ白な雪化粧となりました。

ホテル構内
ホテル構内も雪化粧

 
ホテルに泊まりに来ていたお子さんたちは大喜び!

雪に穴を掘ったりそり遊びをしたり、

スキーの準備そっちのけで楽しんでいました。

雪にはしゃぐ子供達
子供たちは大喜びです!



ホテルで行っている自然塾では

最近は横谷渓谷のスノーウォーキングを楽しんでいますが、

積雪が多くなり、歩きにくくなってきたので

手製の藁縄を靴に巻きつけて歩いています。

横谷遊歩道
横谷峡遊歩道

ワラ縄
藁縄で滑り止め

昔からある雪国の知恵ですが、

グリップが良く効き、少々の氷の上でも安心して歩く事が出来ます。

歩いて20分程かかる屏風岩の氷瀑までは

行きは登り帰りが下りになるのでとても役に立っています。

屏風岩
氷瀑への道も安心して歩けます 


待望の大雪が降り、やっと素晴らしい雪景色となった蓼科。

久々に深雪を踏みしめた一週間でした。


スキーに温泉に冬の蓼科を大満喫
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2011-02