FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

たまには遠出してみました♪ 

2011/03/03
Thu. 22:22

今週は春のように暖かな日が多く、晴れの日が続いたので

絶好の観光日和の一週間となりました。 

モミの木に積もった雪が日中の暖かな日差しで溶け、

それでも氷点下の気温にさらされて凍りつららとなります。 

クリスマスツリーの飾りそのものですね。

つらら
モミの木のつらら


霧ヶ峰では風が強いため風紋(シェカブラ)が良く見られますが、

これも春先の日差しを浴び透きとおるような青色に輝きます。

風紋
霧ヶ峰 風紋(シェカブラ)


ただ気温の急激な上昇や降雨などでなだれも起き易くなっていて、

霧ヶ峰と言えどもハイキングする際には十分な注意も必要です。

霧ケ峰なだれ
車山肩 なだれ(2/21)


最近ホテルのメンバー様のツアーで木曽路に行ってきました。 

ホテルから車で2時間30分と少し遠いのですが、

中央アルプスと宿場町の風情楽しめ、

開田高原まで足を延ばすと霊峰木曽御嶽山の雄大な眺望と

可愛らしい木曽馬に出会うことが出来ます。

奈良井宿
木曽路 奈良井宿

木曽馬
開田高原 木曽馬の里
 

開田高原ではこの時期ぴったりのとうじそばを食べることが出来ます。

とうじそば
開田高原 とうじそば


そばのしゃぶしゃぶといったところで、

暖かい出し汁に特製のかごにいれたそばを投じ(ここからとうじそばの名がつきました)

温め、お椀にいれた出し汁に入れて頂くものです。

美味しくて体も暖まり趣もあって冬の信州の代表的な味覚と言って良いでしょう。

たまには遠出も良いものです! 


スキーに温泉に冬の蓼科を大満喫
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-03