FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

青空の下、樹氷が広がりました 

2011/03/11
Fri. 13:17

今週の6日は二十四節気の一つ啓蟄(けいちつ)。

 「冬のあいだ冬眠していた虫たちが穴を啓(ひら)いて這い出してくる」

と言う意で春を実感し始める季節です。 

女神湖では2/28に雨が降ったのですが、

地表付近が氷点下3度位だったので

雨が凍りつき雨氷(うひょう)となりました。

雨氷
女神湖 雨氷(3/1)


春先に地表と上空の気温が逆転する時に起こる現象で、

ある意味春を感じさせるものです。 

その後週中頃から一転真冬の寒さとなり、

最低気温が-10℃以下の日が続きました。

例年1、2月頃が見頃となることが多い北横岳の坪庭の樹氷ですが、

荒れた天気と寒さで5日には見事な樹氷が出来上がりました。

坪庭 樹氷1
北横岳 坪庭 樹氷(3/5)



遊歩道沿いのすべてのものが長さ10cm程の見事な樹氷(通称エビのしっぽ)が付着、

快晴の青空の下美しい樹氷風景を楽しむ事ができました。

坪庭 登山者
遊歩道は樹氷景色

坪庭 樹氷2
長さ10cmの樹氷(エビのしっぽ)

坪庭 樹氷3
看板にも見事な樹氷が

坪庭 樹氷4
美しい一日でした 
 

今年の冬は気温の変動が激しく、極端から極端に動きます。

この先平穏に春に移ってゆくと良いのですが・・・。


スキーに温泉に冬の蓼科を大満喫
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-03