週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

寒さの中にも春の兆し発見 

2012/02/24
Fri. 21:29

~平成24年2月13日(月)~2月19日(日)の情報~


今週の19日は二十四節気の一つ雨水(うすい)。 

「雪や氷が溶けて水となり、雪が雨に変わる」という意味で

寒さが峠を越し、気温がようやく上がってくる季節です。 

今週前半は3月並みの暖かな雨水にふわさしい天候でしたが

後半は強烈な寒の戻りで真冬に逆戻り。 

特に19日の未明にはこの冬一番の寒さで

女神湖周辺では-25℃位(!)になりました。 

この時期としては異例の寒さでした。

今週は雪もよく降り、また冷え込みも厳しかったので

女神湖周辺は再びパウダースノー輝く白銀の世界に戻りました。

2.18教会
寒の戻りで大雪が降りました(2/18)
 

ふわふわのパウダースノーがミツバツツジの枝先にこんもりと積もり、

寒くて冷たいはずがなぜか温かみを感じてしまいます。

2.18雪景色
ミツバツツジの枝先に上手に雪が載りました
 

ビーナスライン沿いで蓼科湖の上部に小斉の湯があります。

その前の広場に今年7~8mの氷柱ができました。 

水を撒いて凍らせてだんだん大きくしたものですが

とても見栄えのする青氷になりました。

2.19小斉の湯氷瀑2
蓼科高原 小斉の湯 氷柱見頃(2/19)

2.19小斉の湯氷瀑
青く輝く氷がとてもきれいです!
 

ビーナスラインからすぐわかる場所にあり、

車も止められるので是非立ち寄ってみては如何ですか? 

爽やかな青氷の造形美を楽しむことができますよ。


例年にない厳しい冬ですが里に下りれば春は確実に近づいています。 

ほころび始めたフクジュソウを見て、

そして先週はまだ固かったネコヤナギの白く輝く綿毛を見ると

信州の早春の訪れを実感します。

2.18フクジュソウ
諏訪 フクジュソウ咲き始め(2/18)

2.18ネコヤナギ
諏訪 猫柳の綿毛が輝きます(2/18)
 

真冬と早春、両方を体験できた雨水の一週間でした。

 


蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-02