FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

4年ぶり諏訪湖の御神渡です 

2012/02/17
Fri. 20:55

~平成24年2月6日(月)~2月12日(日)の情報~


今週は週初めに季節はずれの大雨が降り雪が大分溶けてしましました。

標高2200m以上は雪だったようですがそれ以下のところは草も大分出てきて

この季節としては何とも寂しい冬景色になってしまいました。

2.11八ヶ岳見物
八ヶ岳上部は雪でしたが・・・
 

それでも翌日からは再び厳しい冷え込みで降った雨も凍り、

女神湖ではまだまだ氷上ドライブが可能な状態です。

2.11女神湖
女神湖 まだ氷上ドライブ可能です(2/11)
 

まだ2月上旬のため雪が降り元の雪景色に戻るとは思いますがなんとも無情の雨でした。


2/4に4年ぶりに諏訪湖で御神渡りが確認されました。 

諏訪大社上社の男神が下社の女神のもとに氷上を渡った跡と言われ、

周囲16kmの諏訪湖が全面凍結し10cm以上の氷の厚さになった時に

冷え込みにより氷に亀裂が入り、

昼夜の寒暖の差で氷が亀裂に沿ってせり上がるという現象です。

2.11御神渡1
諏訪湖 4年ぶりの御神渡り(2/11)

御神渡アップ
御神渡り 氷のせり上がり現象

2.11御神渡り2
雪の日の御神渡りも風情があります(2/7)
 

今年は30~40cmほどの小規模のせり上がりでしたが、

大きな年では人の背丈以上になったといわれ、荘厳な厳冬期の諏訪湖の自然現象です。 

2/6に八釼神社による御神渡りの拝観式も取り行われ占いがなされ、

その結果

「今年の農作物の作柄は中の上。世の中(世相)は油断できないが、上向く兆し」との結果でした。

御神渡りが出来ない年は良くない年と言われているので

今年こそは穏やかな良い年であってほしいものです。

諏訪湖のコハクチョウの越冬地ではようやくネコヤナギの芽がふくらみ出し、

やがてシベリヤに旅立つコハクチョウの群れに

その時が近いことを教えているかのようでした。

2.11諏訪湖ねこやなぎ
猫柳の芽に春の足音を聴きました(2/11)
 




蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科

 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-02