FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

秋の深まりと共に紅葉の色づきが進んでいます 

2012/10/16
Tue. 00:25

~平成24年10月8日(月)~10月14日(日)の情報~


今週の8日は二十四節気の一つ寒露(かんろ)。 

「草木に降りる露は冷たく、霜になりそうである」との意味ですが、

一足早く標高1530mの女神湖周辺では早朝霜が降り始めました。 

もう都会の冬のような服装でないと朝夕は寒くなってきています。 

秋が深まるにつれてマユミの実の色が濃くなっていき、

今年は実がとても多くついているので一際目を引きます。

マユミ
蓼科高原 マユミの実見頃です


今週後半から大河原峠の紅葉が見ごろを迎えています。 

ホテルから車で30分、細い林道(舗装はされています)を注意しながら走ると

海抜2093mの大河原峠に至ります。 

急峻な崖にダケカンバやナナカマドなどが鮮やかに紅葉し、

北アルプスや浅間連峰の眺望と相まって素晴らしい山岳紅葉を楽しむことができます。

10.16大河原峠浅間山
大河原峠 紅葉見頃始まり(10/14)

10.16大河原峠1
ダケカンバの黄色が目を引きます


比較的交通量が少ないので(平日)、

道路で紅葉ウォーキングを楽しむこともできます。

10.15大河原峠
紅葉ウォーキングが楽しめます 
 

標高2000mの空の色は都会では味わえないほどの透明感をもった青で

晴れた日の紅葉とのコントラストは「お見事!」の一言です。

10.15 大河原峠2
標高2000mの空の青さは格別です


今ちょとおすすめのスポットが蓼科中央高原入口の国道299号線沿いの赤ソバの畑。 

八ヶ岳をバックにパステルピンクの赤ソバが良く映えます。


10.14赤そば
蓼科中央高原 赤ソバ見頃(10/14)
 

マユミと赤ソバのピンク色が紅葉に負けない位目立っていた一週間でした。


蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科
 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-10