FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

少し早いセミの鳴き声は初夏の風物詩です 

2013/06/15
Sat. 14:46

~平成25年6月2日(月)~6月9日(日)の情報~

今週の5日は二十四節気の一つ芒種(ぼうしゅ)。 

「芒(のぎ)のある穀物の種をまく時期」という意味で、

芒とはイネ科の植物の花の針のように尖った部分のことで

稲や麦の種子のことを言ったものです。 

通常芒種を過ぎると梅雨入りになるのですが、

今年の信州は先月末に梅雨入り宣言をしたものの

その後はずっと晴れの日が多く、

「本当に梅雨入りしたのかな?」

と思うほど好天気が続いてます。

ホテル周辺の緑はここ数週間ですっかり色濃いものとなり、

緑が濃くなった蓼科第二牧場では馬や牛の放牧が始まりました。

6.9ホテル緑
ホテルも濃い緑に包まれてきました(6/9)

6.8第二牧場放牧
蓼科第二牧場 放牧開始(6/7)


またいよいよ高原のツツジ、レンゲツツジが咲き始め、

色鮮やかなオレンジ色の花があちらこちらで目立つようになってきました。

6.7白樺湖レンゲツツジ
白樺湖 レンゲツツジ見頃(6/7) 


現在白樺湖周辺のレンゲツツジが見頃で、

黄金アカシアの柔らかい黄緑色の新緑が

よりいっそうレンゲツツジを引き立てています。

オウゴンアカシア
白樺湖 黄金アカシアの新緑


女神湖周辺ではスズランも咲き始め、

時折風に載って爽やかな甘い香りが漂ってきます。

6.8 スズラン
女神湖周辺 スズラン開花(6/3)
 

5月中旬ごろから白樺やカラマツ林の樹上から

「ミョーキン ミョーキンケケケケケ」という声が聞こえ、

よく「カエルの声ですか?」とご質問を受けるのですが

正解は「エゾハルゼミ」です。

6.4エゾハルゼミ
樹上から聴こえる声はエゾハルゼミです 

17年も土中で過ごし(アブラゼミは6年)出てくるものです。 

このセミも初夏の高原の風物詩なんですよ!


蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-06