FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

~平成26年2月3日(月)~2月9日(日)の情報~

今週の4日は二十四節気の一つ立春。 

暦の上での春の始まりですが今週は真冬に逆戻り。 

先週末の3~4月の陽気から一転、

今シーズンの最低気温を記録した場所も多くありました。 

また週末には関東甲信地方を大混乱に陥れた大雪が降り、

せっかく顔を出し始めたフクジュソウはまた雪に覆われていまいました。

2.7 フクジュソウ
諏訪市大熊城址 フクジュソウ開花(2/3) 


今回の大雪は長野県では上雪(かみゆき)と呼ばれる南岸低気圧に伴った春の雪で、

山でけでなく里にも同じくらいの積雪があるのが特徴です。

2.9 大雪駐車場
大雪 40cmの積雪がありました(2/9)
 

大迷惑だった大雪ですが蓼科の冬の観光的には大助かりで、

先週の暖かさで土が出たりガチガチになったスキー場のゲレンデは

この雪で再び最高のコンディションになりました。 

霧ヶ峰のビーナスラインも見事な雪景色が復活、

雪の壁の中をドライブすることが出来ます。

2.9 津金寺
上雪だったので里も大雪でした(2/9)


ホテルのロビーでは恒例の雛壇が飾り付けられました。

2.10 雛壇飾りつけ
雛壇の飾りつけをしました(2/9)

2.10 雛壇
春の足音が聴こえたような気がします
 

再び雪で覆われてしまったものの

フクジュソウの花を見たり鮮やかな色彩のお雛様を見ると、

春が確実に近づいているのだなあと実感します。

真冬の寒さの中、春の足音が聴こえたような気がした一週間でした。


蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-02