FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

~平成26年7月14日(月)~7月20日(日)の情報~

先週の台風一過で一気に梅雨明けかと思われましたが

相変わらず今週も梅雨空が続き、どうやら

梅雨明けは来週に持ち越されそうです。 

ぐずついた一週間でしたが15日だけは素晴らしい梅雨の晴れ間。

見頃を迎えたニッコウキスゲが一足早い

夏本番の到来を喜んでいるかのようです。

7.15 富士見台ニッコウキスゲ
富士見台 ニッコウキスゲ見頃(7/15) 

昨年はニッコウキスゲの当たり年だったのですが

今年は大分花芽は少な目、休養の年といったところでしょうか。 

霧ヶ峰の忘れじの丘は大展望が気軽に楽しめる場所で、

南北八ヶ岳、富士山、アルプスの山々が

霧ヶ峰の大草原と共に楽しめるおすすめの場所です。

7.15 忘れじの丘 展望台
霧ヶ峰忘れじの丘の大展望(7/15)

駐車場から歩いて10分位で行けるのですが

霧ヶ峰スキー場のリフトを利用すれば楽に丘の上まで行け、

足元に咲くカラマツソウやキンバイソウなど

夏の花々を見ながらのんびり空中遊覧はとても楽しいものです。

7.15 忘れじの丘
リフトで楽に行けます!

カラマツソウ
カラマツソウ開花

キンバイソウ
キンバイソウ開花 

ニッコウキスゲの花の花弁は通常6枚なのですが、

稀に7枚以上のものもあります。

7枚花弁ニッコウキスゲ
とても珍しい7枚花弁のニッコウキスゲ 

四葉のクローバーより見つけるのが難しい7枚花弁のニッコウキスゲ。 

見つけることができたらとても良い一日になりそうな気がしますよ!

  
蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-07