FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

厳しい冬の象徴 

2015/03/10
Tue. 16:20

平成27年3月2日(月)~3月8日(日)の情報

今週の6日は二十四節気の一つ啓蟄(けいちつ)。  「冬の間冬眠していた虫や小動物が穴を啓いて
這い出してくる」という意味で本当の春の到来を実感する季節です。 ホテル周辺ではまだ積雪も多く
見た目は冬真っ盛りなのですが、よく観察すると木々の根元に穴が穿たれています。

根回り穴.jpg
根回り穴 森の春の到来


根回り穴と呼ばれるもので、この時期雨が降るようになると幹を伝わった雨が根元の雪を溶かして穴となる
積雪地の森独特の風景です。 この穴を見かけるようになると標高の高い高原にもようやく春がやって
来たんだなあと実感します。

今年は高原の道路沿いの木々の皮が例年より多く削り取られてツルツルになっています。 これは鹿や
カモシカの仕業で、人目をはばからずムシャムシャ皮を食べている姿をよく見かけます。 また今年の冬は
積雪が非常に多く、動物たちにとって大変厳しい冬だったので弱って動けなくなった鹿を何頭も見かけ
ました。 ツルツルになった木の幹の多さはこの冬の厳しさを象徴しているのかもしれません。

鹿の食べ跡.jpg
木の皮が見事に(?)削り取られています


鹿2.jpg
現行犯 犯人は鹿です


鹿.jpg
雪が多かったので弱った鹿もいました


先週お伝えした諏訪の大熊のフクジュソウが見頃になりました。 春の日差しを浴びる丘一面の黄金色の
絨毯に確かな春の訪れを感じました。

大熊 フクジュソウ.jpg
諏訪 大熊 フクジュソウ満開


3.9 大熊 フクジュソウ.jpg
黄金色の絨毯です!



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2015-03