FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

小さな春の使者 

2015/03/17
Tue. 17:05

平成27年3月9日(月)~3月15日(日)の情報

今週は週末は暖かっだたのですがそれ以外の日は寒の戻り。 火曜日には久々に-10℃以下の最低
気温を記録しました。 先週までが順調な春の訪れだったので少し足踏みした一週間でした。

今週末ホテルロビーではホワイトデーポップコーンサービスを行いました。 御好評いただきましたので
ゴールデンウィークも行います。 お楽しみに!

ポップコーン.jpg
ホワイトデー ポップコーンサービス


里ではオオイヌノフグリの青が目立つようになってきました。 何のことはない小花ですが鮮やかな青い色
には思わず目を見張ってしまいます。 冬のモノトーンの時期が長いとこういう色合いを新鮮に感じて
しまうのでしょうか。

オオイヌノフグリ.jpg
オオイヌノフグリの鮮やかな青


ホテルから車で1時間30分、辰野町の上島という場所にセツブンソウの自生地があります。
絶滅危惧種II類に指定されている貴重な植物で、信州でも限られた場所でしか自生種は見ることはできません。
直径2cmのとても小さな花ですが黄色の蜜線と紫色の葯のコントラストが美しい可憐な春の妖精です。 
がく(花びらに見える白い部分)が通常5枚のところ10枚以上あればシナノセツブンソウ。 中には色素を
持たない葯が白いものもあり、観察するのが楽しくなってきます。

3.13 上島 セツブンソウ1.jpg
辰野町 上島 セツブンソウ自生地


セツブンソウ2.jpg
直径2cm 小さいけど凝った造りの花です


セツブンソウ アルビノ.jpg
珍しい セツブンソウのアルピノ(色素がない)


付近には名水徳本水(とくほんすい)もあり、地味ですがこの時期信州の春を満喫できる場所です。
山野草好きの方にはお勧めの場所ですよ!
 




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2015-03