FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

早春の諏訪 黄金の輝き 

2016/03/07
Mon. 14:16

今週の6日は二十四節気の一つ啓蟄(けいちつ)。 「冬の間土の中に隠れている虫や小動物たちが穴を啓いて
這い出してくる」という意味で、いよいよ本当の春を感じる季節です。 今週は強い寒の戻りがあり最低気温が
-10℃を下回る日もありましたが週全体としては暖かな日が多く春は順調にやってきているようです。
 
冬の間全面氷に閉ざされていた女神湖は日当たりの良い岸辺の氷が溶け始め、白樺湖ではすでに湖面の
3割位が溶けて周囲の山々を水面に映しこむようになってきました。 例年4月上旬に全面解氷する両湖ですが、
今年はかなり早く水面を見せてくれそうな気がします。

3・7 女神湖.JPG
女神湖 岸辺が溶け始めました 3/6


3・7 白樺湖.JPG
白樺湖 湖面の氷が3割割溶けました 3/6
 

 各地のフクジュソウの名所が見頃になっています。 ホテルから車で45分、諏訪大社本宮近くの
城山福寿草園は諏訪湖を見下ろせる小高い丘の上にあり、12000株ものフクジュソウが咲き誇る
隠れた花の名所です。 訪れる人も少なく早春の花をのんびりと楽しむことができます。

2.27 大熊フクジュソウ1
諏訪城山福寿草園 満開 3/3


2.27 大熊福寿草2
春の陽を浴びて黄金色に輝きます

 
ホテルから車で1時間20分、辰野町の沢底のフクジュソウも満開。 日本最古の道祖神(永正2年/1505年)で
有名で古い民家と山里の花風景がマッチした日本の原風景のような集落です。 

2.27 沢底福寿草1>
辰野町 沢底 フクジュソウの里 3/3


2.27 沢底 道祖神>
日本最古の道祖神(永正2年/1505年)


春の陽に輝くフクジュソウに心癒される一週間でした。


※平成28年2月29日~3月6日の情報

女神湖周辺 週間最低気温(日中) -10℃   週間最高気温(日中) 7℃   周辺積雪量 5cm  

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2016-03