週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

レンゲツツジ開花 & 子ぎつねとの遭遇 

2016/05/30
Mon. 17:57

平成28年5月23日(月)~5月29日(日)の情報

 今週の前半は6月下旬から7月中旬の暑さになり、相変わらず季節の進みが早い一週間になりました。
先週までまだ新緑の柔らかな緑色だったカラマツもかなりしっかりした緑色に変わり、東山魁夷の名作
「緑響く」のモデルになった奥蓼科の御射鹿池(みしゃかいけ)の周囲の森は絵の世界そのももの色合いに
なってきました。 

5.27 御射鹿池.jpg
奥蓼科 御射鹿池 東山魁夷の世界(5/27)

 これから梅雨の季節になると風が弱い日が多くなるので水面が鏡のようになる確率が高く、名画そのものの
景色に出逢えるチャンスが増えてきます。

 先週まだつぼみが多かったコナシ(ズミ)の木も蓼科エリアではほぼ満開。 赤いつぼみからこんなに
真っ白な花が咲くのかと驚くほどです。 この時期とても目立つ木の一つです。

5.27 八千穂高原 コナシ
蓼科高原 コナシ(ズミ)満開(5/27)

 先週お伝えした八千穂高原ではトウゴクミツバツツジの見ごろはもう終わり、代わりに早くもレンゲツツジが
咲き始めました。 例年より1週間から10日早い開花で、来週中ごろには見ごろになりそうです。
レンゲツツジと白樺林の美しさに見とれて八千穂高原を散策していると時々目を見張るほど立派なミズナラの
巨木に出逢います。 芽吹きの季節の柔らかな葉に包まれたミズナラ巨木の姿に自然の生命力の強さを
感じずにはいられません。

5.27 八千穂高原 レンゲツツジ1
八千穂高原 レンゲツツジ開花(5/27)

5.27 八千穂高原 ミズナラ
八千穂高原 ミズナラの大木の芽吹き

 そんな高原散策の帰路、今年の春生まれたばかりの子ギツネたちにばったり出くわしました。
躍動感いっぱいに遊びまわる愛らしい姿に心癒された初夏の一日でした。

5.27 コギツネ1.jpg
子ギツネたちに遭遇!

5.27 コギツネ2.jpg
好奇心旺盛なのかな?すぐには逃げません




☆女神湖周辺   週間最低気温(日中)  8℃     週間最高気温(日中)  23℃     



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2016-05