週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

雨水の痕跡 

2017/02/26
Sun. 17:24

平成29年2月20日(月)~2月26日(日)の情報

今週も雨水らしい一週間でした。 週前半に何回か降雪はあったのですが、降り始めは雪でも途中から雨に
変わってしまい一週間トータルすると積雪は大分減ってしまいました。 

この時期雪面は様々な表情を見せてくれます。 パウダースノーが降った後晴れると雪の結晶がキラキラ
光り輝き、ビロードを敷きつめたような滑らかな雪面には木々の陰が青く見え、とても爽やかな印象を与えて
くれます。

青影.jpg
パウダースノー上の青い影

降雨があると今度は雨が雪面を流れた跡がつき、これはこれで面白い風情になります。 この時期木々の
根元には幹を伝った雨が穿った「根回り穴」が見られ、これも雪が雨に変わる雨水の季節らしい風景といえる
でしょう。 

雨の跡.jpg
雨が雪面を流れた跡

根回り穴.jpg
根回り穴 春の訪れを感じます

女神湖など湖水には雨が降ると水たまりができるのですが、着物の柄を思わせる美しい模様ができる事もあり、
これもこの時期の楽しみの一つです。

女神湖 水たまり.jpg
女神湖 湖上の模様 

雪の後に雨が降り冷え込むと凍りついてとても歩きにくくなります。 雪上を歩くのにはスノーシューというものが
あり、これだとどのようなコンディションでも(凍った急な下りは難しい)ある程度歩くことができます。 

スノーシュー.jpg
スノーシュー 雪の中を自在に歩けます

雪の上は歩きたいがスノーシューはちょっと大げさかな、という方には荒縄を靴に巻くという手もあります。
意外としっかり効くもので、慎重に歩けば氷の上でもある程度は大丈夫です。 それぞれの利点を理解し
状況によって使い分けると面白いものですよ!

荒縄.jpg
滑りやすい雪道 荒縄を巻くと効果的



※女神湖周辺   週間最高気温(日中)  4℃   週間最低気温(日中) -10℃    積雪  20cm




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-02