FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

秋の味覚も実ってきました 

2013/10/16
Wed. 23:10

~平成25年10月7日(月)~10月13日(日)の情報~

今週の8日は二十四節気の一つ白露。 

「露が白く見える」という意味で

暦の上では朝夕の冷え込みが強くなってきて

秋がだんだん深まってくるころですが、

ここのところ季節外れの暖かさとなっていて紅葉は少し足踏み状態です。

女神湖畔はまだ少し色づいている程度ですが、

それでも毎日見ていると少しづつ紅葉は進んでいるようです。

女神湖畔
女神湖色づき始め(10/11)


ホテルから車で30分強、

横谷渓谷の横谷観音付近のカエデがようやく色づいてきました。

10.11 横谷観音
横谷観音 見頃のカエデもあります(10/11)


諏訪地方では最も有名な紅葉の名所で、

観音堂横のカエデの見事な赤、

展望台からの雄大な紅葉の谷の風景と王滝の眺めが楽しめます。 

去年までは王滝への下りの階段が場所によって少し崩れていて

大雨の後など少し緊張しながら歩いたものですが、

今年はしっかり補修されて安全に王滝まで行くことができ、

間近で王滝周辺のダイナミックな紅葉を楽しむことができます。

王滝 階段
王滝への遊歩道 階段が補修されました 

王滝展望台
王滝展望台からの王滝の眺め


この季節落ち葉を踏みしめ歩いていると

不意にカラメルに似た甘い香りが漂ってくることがあります。 

これは桂の落ち葉がマルトールという甘味料にも使われる成分を出すためで、

褐色の色をした葉ほど甘い香りがします。

里ではリンゴも熟し、リンゴ畑に入るやはり甘い香りが漂っています。

リンゴ
里ではリンゴがたわわに実っています 

こんな香りからも秋の深まりを感じる一週間でした。

蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://weeklymegamiko.blog96.fc2.com/tb.php/156-12c7a899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-10