FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

カラマツの新緑が芽吹き出してきました 

2011/05/19
Thu. 15:01

今週は週初めに警報がでるほどの大雨が2日続きました。 

観光には辛い2日間でしたがこのたっぷりの雨のおかげで森は潤い、

相変わらず例年より季節の進みは遅れているのですが、

ようやく高原にも新緑の季節がやってきました。 


女神湖周辺では山桜(紅山桜)が満開を迎え、

濃いピンクの花が高原のすっきりした青空に良く映えます。 

yamazakura
女神湖周辺 山桜見頃(5/13)


カラマツはようやくうっすらと緑色がかり、

こうした芽吹きの時に良く観察するとカラマツの花を見つけることが出来ます。 

karamatu
ようやくカラマツが芽吹いてきました


雌花と雄花があるのですが、

雌花は後に松ぼっくりになっていくものできれいな赤色をしています。

karamatu_hana
カラマツの雌花(5/12)


ちなみに雄花は黄色で、あまりパッとしません。


この季節自然遊歩道などを歩いていると、

ウスバサイシンというちょっと地味な花が咲いています。

地面すれすれに直径2~3cmほどの茶紫の花をつけるので見落としがちですが、

よく見ると味のある渋いけど可愛らしい花です。 

usubasaisin
蓼科高原 ウスバサイシン(5/14)


実はこの花の葉が春の使者と言われるヒメギフチョウの幼虫の食草となるもので、

時々葉の裏に卵が産み付けられています。

himegihucho
蓼科高原 ヒメギフチョウ(5/15)


はっとするほど美しいヒメギフチョウの羽根の彩り。 

自然の造形と配色に感動する日々です。
  

蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://weeklymegamiko.blog96.fc2.com/tb.php/22-d281852c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08