FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

~平成27年1月12日(月)~1月18日(日)の情報~

今週は晴れの日と雪の日が交互にやってきました。 

降雪量は多く、また晴れる時は気温が低く雪が溶けないため

女神湖周辺の積雪量は1m近くになり、

昨年2月の大雪の後と同じ位の積雪量になったような気がします。 

ウインタースポーツにはもう十分な積雪量なので

そろそろ本来の蓼科の冬、

晴天率80%の蓼科の冬に戻ってほしいなあ、としきりに思う今日このごろです。

今週女神湖では

「究極の氷上ドライビング体験 ランボルギーニ・ウィンター・アカデミア2015」という

イベントが行われています。 

ランボルギーニウラカンとアヴェンタドールが女神湖の氷上を走る

めったに見られないイベントで、

大馬力のスーパーカーがドリフトしながらコーナーを駆け抜けていく姿は

「カッコいい!」としか言いようがありません。

1.16 ランボルギーニ1
氷上をスーパーカーが駆け抜けます。 

1.18 ランボルギーニ1
ランボルギーニ アヴェンタドール

昔のスーパーカー大好き少年に戻って夢中で写真を撮ってしまいました。

雪や風の強かった翌日晴れると、

素晴らしい景色が広がります。

1.13 北横岳4
北横岳から蓼科山、北アルプス(1/13)  

また冬の嵐の贈り物樹氷が様々な表情を見せてくれます。 

生き物のような樹氷、

風向きを示す樹氷、

風車のような樹氷。

1.13 北横岳7
表情豊かな樹氷

1.13 北横岳1
北横岳山頂 指導票にも樹氷が

1.13 北横岳5
風車のような樹氷
 

冬の自然の造形にはいつも驚かされてしまいます。 

まだまだ続く蓼科の厳冬期。 

次は何を見せてくれるが楽しみです! 


蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://weeklymegamiko.blog96.fc2.com/tb.php/221-58066ba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08