FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

11月の蓼科山登山 

2016/12/06
Tue. 18:33

平成28年11月28日(月)~12月4日(日)の情報

今週は好天気が続きました。 週前半は12月中~下旬の冷え込み、週末は寒さが緩んで暖かな
行楽日和になりました。 女神湖はまだ全面結氷していませんが、冷え込んだ朝にはそろそろ薄い氷が
張るようになり、また周囲の高山は覆われていた雲が取れる度に雪の白さが増してきています。

女神湖 少し凍結.jpg
女神湖 凍結し始めました(12/3)

御嶽山.jpg
木曽御嶽山 大分白くなってきました

今年も登山ブームということで、ホテルのすぐ近くにある蓼科山は日本百名山ということもあり多くの
登山客の皆さんでで賑わいました。 11月登山をしていて感じたことは、2500mを越える高山をこの時期
登るにしてはあまりに軽装備の方が多いということです。 確かに南斜面の女の神茶屋登山道や山頂は
陽当たりが良いので積雪も少なく天候が良ければ軽装備でも登れるのですが、最も人気のある7合目
登山道は北斜面のため積雪や凍結が多く、しっかりした装備と雪山の経験がないと条件によってはとても
危険なルートになります。

11.13 蓼科山山頂.jpg
蓼科山山頂 山頂は雪少な目(11/13)

11.13 蓼科山登山道1.jpg
7合目登山道 馬返し付近 雪道です(11/13)

特に将軍平から山頂までは岩が凍りついていたり、雪で覆われて岩の隙間が見えず思わぬ落とし穴が
あったりと、危険がいっぱいです。

11.13 蓼科山登山道5.jpg
7合目登山道 山頂直下 雪と岩のルート

しっかりした登山靴、防寒着、ニット帽、防水の冬用手袋はもちろん、軽アイゼンも必須です。 積雪が少なく、
岩と雪と氷のミックスルートのこの時期の蓼科山はチェーンアイゼンと呼ばれるものが扱いやすく、私も愛用
しています。

11.13 アイゼン.jpg
11月の登山には軽アイゼンをお忘れなく!

一般の方の遭難が多いのは春と秋。 山が白く見えたら軽装備の方は要注意ですよ!


※女神湖周辺   週間最高気温(日中)  7℃   週間最低気温(日中)  ―5℃



 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://weeklymegamiko.blog96.fc2.com/tb.php/336-f6ed121e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。