週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

5年ぶり! 御神渡り出現しました! 

2018/02/04
Sun. 18:11

平成30年1月29日(月)~2月4日(日)の情報

今週の4日は二十四節気の一つ立春。 暦の上での春の始まりです。 週前半は最強寒波のため
とても寒かったのですが週半ばには春の雪が降り高原で30cm、諏訪湖で15cm位のまとまった
積雪がありました。

今週は1/31に皆既月食。 蓼科では皆既になってすぐ雲がでてしまったのですがなんとか当初の
予想よりは良く観察出来ました。

1.31 皆既月食.jpg
皆既月食 なんとか観測できました(1/31)


2月2日に5年ぶりに諏訪湖の御神渡りが出現しました。

2.4 御神渡り 赤砂崎3.jpg
赤砂崎 一之御神渡り

御神渡り地図.jpg

○御神渡りとは(理科的に)

御神渡りとは氷のせり上がり現象です。 厳冬期の諏訪湖が全面結氷して氷の厚さが10cm以上になり
最低気温が -10℃を下まわると出現すると言われます。

氷は気温が低いと収縮し体積が小さくなり、気温が 高いと膨張し体積が大きくなります。 夜冷え込んで
氷が収縮し亀裂が入ります。 1~2mほどの 隙間ができ、寒いのでそこに一晩で薄い氷が張ります。
翌日気温が上がってくると氷の体積が増えて 亀裂(隙間)が元通りに閉じていきます。 そのとき薄い氷が
押し出されてせり上がったものが 「御神渡り」といわれるものです。

今年の御神渡りは小さめですが(高さ20~30cmぐらい)、 大きい年では人の背丈以上のものもあった
ようです。 とはいえ広大な諏訪湖を何キロにも渡り氷の せり上がり現象が起きているのは壮大かつ神秘的で
一見の価値があります。

IMG_6991.JPG
諏訪市旧六斗川付近 一之御神渡り 下座 氷上のため注意(2/4)

2.4 御神渡り 下りまし座.jpg
諏訪市旧六斗川付近 一之御神渡り 下座(2/4)


2.4 御神渡り 上がりまし座.jpg
下諏訪町高木 一之御神渡り 上座(2/4)

○御神渡りとは

諏訪湖の南にある諏訪大社上社の男神の建御名方神(たけみなかたのかみ)が諏訪湖の北にある
諏訪大社下社の女神の八坂刀売神(やさかとめのかみ)に会いに行った際、凍った湖の上を歩いて渡り、
その時できた足跡(?)と言われています。 神様が湖に下りた所を下座(くだりましざ)、陸に上がった
所を上座(あがりましざ)と言います。

諏訪湖の御神渡り(御渡り)の判定と神事をつかさどる八剱(やつるぎ)神社(諏訪市小和田)が2日、
御神渡りが現したと発表。 2013年1月以来5季ぶりで、2月に現れたのは2012年以来6季ぶり。
同日夜には同神社で臨時総代会を開き、出現日とすることを決めました。5日に拝観式を行い、正式に
認定します。

その際湖面の割れ目の状態を見て、その年の天候や農作物の出来、世の中の吉凶までも占います。
ちなみに御神渡りが起きない年は「明けの海」と呼ばれ良くない年だとされています。 今年は良い年に
なるのではないでしょうか!

2.4 御神渡り 赤砂崎1.jpg
赤砂崎 一之御神渡り 今回一番見栄えのする場所です!

2.4 御神渡り 赤砂崎2.jpg
赤砂崎 多くの見物客の方々で大賑わいでした!

○いつまで見られるか?

しばらく寒い日が続くので2月9日(金)までは大丈夫だと思います。 10・11・12日は雪予報が 出ている
ので御神渡りが積雪で隠れてしまうかもしれません。 早ければ早いほどよさそうです。 
 
温暖化の昨今、御神渡りはなかなか見ることが出来なくなってきました。 今度はいつ見れるかわかりません。
是非この機会に「御神渡り」をご覧になって下さいね!



女神湖周辺   週間最低気温(日中)  -15℃  週間最高気温(日中)  -3℃  周辺積雪  30cm                                             


                               

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://weeklymegamiko.blog96.fc2.com/tb.php/411-160466ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-05