FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

高原に初秋の気配 

2018/09/14
Fri. 19:55

平成30年8月13日(月)~8月19日(日)の情報

今週は前半は猛暑で夕立が多い不安定な日が続きました。 一転後半は秋の空気に包まれ良く晴れた
のですが気温が急降下。 最高気温で15℃、夜には5℃位に冷え込み2000m以上の標高の高い所では
薄氷が張ったほどで、あまりに極端な気候の変動には驚かされてしまいます。

この寒さが引き金になり高原は初秋の気配がしてきました。 ホテルから車で30分強の八島湿原では
ヤマドリゼンマイが葉が枯れて茶色になり緑一面だった湿原に秋の彩りが加わり始めました。

八島湿原 初秋.jpg
八島湿原 初秋の気配がしてきました(8/18)

ススキの穂も急に目立ち始めましたが、まだ赤っぽい色の花の状態で良く観察すると雌しべや雄しべ(葯)を
観察することができます。 

ススキ 赤い.jpg
霧ヶ峰 ススキの穂が目立ってきました

八島湿原では今初秋の花々が見頃。 棘のないアザミの仲間のタムラソウや上品な造りの薄紫色の花
マツムシソウが初秋の風に揺れています。
 
タムラソウ.jpg
八島湿原 タムラソウ見頃
    
マツムシソウ.jpg
八島湿原 マツムシソウ見頃
 
八島湿原の入り口にある八島池から1kmほど先にある鎌ヶ池周辺には霧ヶ峰エリアでここだけに咲く
アサマフウロの群生地があり、この種では最も大きく濃い色の花々が咲き誇っています。

アサマフウロ.jpg
鎌ヶ池周辺 アサマフウロ見頃(8/18)

アサマフウロ2.jpg
アサマフウロ 花の大きさと色の濃さが特徴
 
急速に秋の気配が高まってきた立秋の高原。 暦の上だけでない本当の秋の涼しさを味わってみませんか!



※女神湖周辺   週間最低気温(日中) 8℃   週間最高気温(日中)  24℃   




  

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://weeklymegamiko.blog96.fc2.com/tb.php/443-0a94debe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-12