FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

新緑の御柱の森(続き) 

2019/05/17
Fri. 18:58

令和1年5月6日(月)~5月12日(日)の情報

今週は10連休が終わり静かな高原が戻ってきました。 うっすらと芽吹いていたカラマツもすっかり
鮮やかな新緑真っ盛りの緑色に変わり、残雪の山々と美しいコントラストを見せています。

IMG_9747.JPG
残雪の八ヶ岳とカラマツの新緑

例年ならGWの後半には高原はカラマツや白樺の素晴らしい新緑に覆われるのですが、今年は新緑の
進みが遅いためGWが終わってからの見頃になりました。

ホテル近くの女神湖通りのベニヤマザクラもようやく満開。 ソメイヨシノよりは色が濃いものの清楚な
佇まいの花が私たちの目を楽しませてくれます。

IMG_9315.JPG
女神湖通り ベニヤマザクラ満開

先週もお知らせしたホテル近くの御柱の森。 今年は少し夏鳥の入りが遅かったのですがようやく森の
主役級の鳥たちが勢ぞろいしました。 先週までは聴くことができなかったオオルリのさえずり。 日本
三大鳴鳥の一つで森に響く美しい声にはいつも聞きほれてしまします。 声もさることながら姿形も美しく
新緑の色に映える濃い瑠璃色の姿を見ることができるとても嬉しい気持ちになります。

IMG_1433.JPG
御柱の森 樹齢100年以上のモミが多く神秘的な森です


オオルリ1.jpg
御柱の森の主 オオルリ

因みに三大鳴鳥は他にコマドリ、ウグイスで御柱の森には三種類全てを観察することができます。

ところでこのGWには御柱の森で鳥だけではなくタヌキやリスにも会うことができました。 私もタヌキは
何度も見たことがありますが今回出遭ったタヌキは体が大きく顔も凛々しく、今まで何となく持っていた
タヌキのちょっと間の抜けたイメージを覆すイケメンぶりでした?!

御柱の森 タヌキ.jpg
こちらも御柱の森の主か? 凛々しいタヌキに遭遇


IMG_8564.JPG
リスの後姿 こんなに後足が長いとは知りませんでした

様々な動物や鳥たちと出会えたGWの御柱の森。 身も心も癒された森の休日でした。 



女神湖周辺    週間最高気温(日中)  20℃   週間最低気温(日中) 0℃



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://weeklymegamiko.blog96.fc2.com/tb.php/484-3a23d592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-12