FC2ブログ

週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

女神湖の雪解け、里には続々と届く花の便り 

2015/04/15
Wed. 12:55

平成27年4月6日(月)~4月12日(日)の情報

今週は先週までの暖かさから一転3月並みの寒さがもどり降雪の日もありました。 

ホテルのスタッフはゴールデンウィークが終わるまでは冬タイヤを換えないのですが

まだまだ雪が降る日があるかもしれません。

とはいえ季節は確実に進んでいて昨年末より氷で閉ざされていた女神湖が

ようやく全ての姿を見せてくれました。

女神湖
女神湖 ついに氷が溶けました(4/7)
 

残雪で歩きにくかった湖畔の木道も完全に雪がなくなり

安心して散策できるようになりました。

木道
湖畔の木道にも積雪がなくなりました 

それにタイミングをあわせるかのようにミズバショウが顔を出し始め、

またザゼンソウも見頃を迎えています。

4.10 女神湖 ミズバショウ
木道付近 ミズバショウ開花

4.10 女神湖 ザゼンソウ
木道付近 ザゼンソウ見頃 

湖畔はまだまだ緑もなく早春の趣きですが、確実に季節は進んでいます。

ホテルから車で20分、立科町の津金寺ではいよいよ春の山野草が見頃になってきました。 

まず目を惹くのがアズマイチゲの清楚な白花。

4.11 津金寺 アズマイチゲ
立科町 津金寺 アズマイチゲ見頃


背丈の割には大きな一輪の花がとても印象的です。 

津金寺の代名詞とも言えるカタクリの花も開花から一気に見頃、

気品ある薄紫色の花はまさに春の妖精の名前の通りとても可憐です。

4.11 津金寺 カタクリ
立科町 津金寺 カタクリ開花 


この後ニリンソウ、ヤマシャクヤク、ヒトリシズカ、ヤマブキソウなど

次々と咲き5月中旬まで私たちを楽しませてくれます。

信州の春の花の見頃は一気にやってきます。 

何を見に行こうか迷ってしまうこの季節の嬉しい(?)悩みです。


蓼科女神湖畔の高原リゾート
ホテルアンビエント蓼科

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2020-01