週間女神湖便り

信州白樺高原、標高1,500mにある 小さくて神秘的な湖『女神湖』 そんな女神湖の湖畔にたたずむ静かなリゾートホテル 『ホテルアンビエント蓼科』から 信州蓼科の旬な話題を毎週お届け♪

樹霜の朝  

2018/02/13
Tue. 17:52

平成30年2月5(月)~2月11日(日)の情報

今週は前半が最強寒波に覆われ凍てつくような寒さの日々、週末は一転暖かくなり湿った重い雪が
降りました。 蓼科周辺は日本海側に大雪が多く降る年は積雪が少なく例年より雪の少ない状態が
続いていますが、週末のまとまった雪(30cmの降雪)で本来の雪景色が大分戻ってきたような気が
します。

週前半の強烈な寒さは美しい冬の造形をもたらしました。 白樺湖付近では8日の朝に樹霜(じゅそう)が
見られました。

2.8 白樺湖 樹霜2.jpg
白樺湖 樹霜が出来ました(2/8)

2.8 白樺湖 樹霜.jpg
繊細で透明感があるのが特徴

樹霜は良く晴れて放射冷却で-10℃以下に冷えこんだ風のない朝見られるもので、大気中の水蒸気が
直接結晶となり樹木などに付着した物です。 風が強い荒れた日の雲の中で出来る樹氷が白っぽい
エビの尻尾のような形になるのに対して、透明感のある羽毛のような繊細なもので日が昇ってくると
ハラハラと落ちてなくなってしまいます。 この周辺では白樺湖に出来やすく厳冬期の楽しみの一つです。

樹霜.jpg
日が昇るとすぐ落ちていきます

先週お伝えした諏訪湖の御神渡りが最盛期を迎えています。 出現直後に見た時は正直「小さくて
見栄えがしないな」と思ったのですが、連日の強烈な冷え込みで日に日に御神渡りは大きく立派に
なってきていて大きいものでは50cm以上のせり上がりになりました。

2.6 御神渡り2.jpg
諏訪湖 赤砂崎 御神渡りと富士山(2/6)

2.10 諏訪湖 御神渡り1.jpg
諏訪湖 岡谷市小田井 御神渡り(2/10)

2.10 諏訪湖 御神渡り2.jpg
氷のせり上がりが40~50cmになりました

御神渡りは週末の積雪と気温の上昇で少し小さくなりましたがまだまだ見ることができます。
5年ぶりの神秘の現象を是非ご覧になって下さいね!



女神湖周辺   週間最低気温(日中)  ―15℃   週間最高気温(日中)  3℃   周辺積雪  30cm




 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-02